忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[130]  [78]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

葛西臨海水族園へおでかけ!

何度も行ってるのに、そういやレポしたことのない葛西臨界水族園。
一日楽しめる公園内にあるので、気に入ったらリピートしていきたいとこでっせ。
kasai.jpg
【アクセス】
JR京葉線  葛西臨海公園駅から徒歩5分
海の方へと歩いてね。

自動車なら臨海公園の駐車場へ。
1時間¥200で時間制。
駐車場はものすごっく広いので、遅い時間に行くと水族園からは遠く、観覧車からは近いという位置になります。
水族園まで小さい子連れだと徒歩10分くらい。
ベビーカー推奨^^)。

(また、水族園の入り口から150mくらい歩くんだわ。大きめの子をだっこしてると入る前からばてるよ)
入場券を買うところで、ベビーカーを預かってもくれます。
もちろん、中にはいることも可。貸出はないようです。

↑ キャッチ―なエントランス。
ここから水族園は地下へエスカレーターorエレベーターでダウン。
◆小学生以下無料♪◆
大人は¥700払います。
ここの半券をもってると、あとで公園内の観覧車が割引になります。ふふ。
(逆に、観覧車が先だと水族園が割引になるの)

◆さあ、見学だ!◆
ひところに比べると回遊水槽のマグロの数が減っています^^;))))。
マグロコーナーは階段状のベンチからしば~らく水槽を眺めていられますので、休憩にも。また、このベンチ脇にあるインタラクティブモニターは、内容充実。小学生ははまってしまうので、親はどっしり構えてマグロ鑑賞してるか、スルーする覚悟でいくか決めておくとよいかも^^)。
展示は安定して面白いので、鉄板。
中は、基本的に暗いので、暗いとこ苦手な子は不安がるかもね。
kasai01.jpg「世界の海」の水槽前は、とにかくいつも混んでてごったがえしています。後ろの方に休憩用のベンチがあるので、小学生ならそこを集合場所にしておくとか、小さい子はとにかく一緒にいるとかしないと大変。

そのほかは、
東京湾の魚に特化した水槽があったり、ウニやらなんやらと触れ合えるコーナーがあったり、
CIMG0984.JPG
話題の、逃げ出すペンギンがいたり・・・と盛りだくさん。
ここにいる小型のペンギンは、「ペンギンの子供だね~」と解説中のおとうさまがたくさんいらっしゃいますが、子どもではありません。小型の「フェアリー(コガタ)ペンギン」ですからね!

kasai02.jpg◆東京湾を眺める・・・◆

園内のシーサイドレストランは、晴れていればテラスやデッキの席数も多く、わりとゆったりと過ごせます。カフェテリア方式。 

メニューはカレー系充実。
フライドポテトがあるので、乳製品アレでもなんとかなった覚えがあります。記憶の彼方で詳しくは忘れてしまいました…ごめんなさい。弁当を持っていかずになんとかなった記憶だけはありまふ。

食べ終わったらデッキを歩き回れるよ~。

kasai03.jpg

◆おみやげ◆ミュージアムショップは楽しいねえ。マグロのぬいぐるみ、というほかではなかなかお目にかかれない代物があり。

ベビーものは魚柄のスタイやタオル、キッズものはTシャツ、文具が楽しいよん。わたしのおすすめは「まぐろチップス」です。インパクトも大。魚類の図鑑や絵本がたくさんあるのも、水族館ならではだよね。
ミュージアムショップは、館内順路のラストと、館外…外の門を入ってすぐのところの2か所。
精巧なフィギュアや絵本などは館内のみ。その他のぬいぐるみやオリジナルグッズは外のショップにもあり、買い忘れても大丈夫。

◆外にでると◆
CIMG0981.JPG
手の届く海。その向こうに浦安のホテルとTDLが見える。
CIMG0977.JPG
←5月に行ったらこんなものが空に。
(よ~く見てね)

水族園を回り終えたら…
CIMG0973.JPG
公園内をてくてく歩いて・・・
CIMG0972.JPG
大観覧車~~!!
3歳以上¥700。(水族園の半券で1割引)
かなり高いところまであがりまっせ。
kasai06.jpg kasai04.jpg

 
◆その他◆

◆水族園の辺りでは、土日にはパフォーマーも出没。
◆水族園館外のレストランもすいていれば、もろファミリー向けです。
◆あ、焼きそば、かき氷なんかのジャンクフード屋台も常設であるので、乳製品アレはそこで腹ごしらえもできたし。

◆園内のホテル(シーサイドホテル)の喫茶室は、落ち着いて休憩したいときに使えますよん。
とにかく書ききれないもろもろあり。一日いられます。ピクニックシートもってぜひ。

★リンク★
★都立公園案内(東京都のページ)http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/kasairinkai.html・・・公園全体のマップがあります。
★花とダイヤの観覧車・・・臨海公園の観覧車周りのサイト。観覧車1割引きクーポンのプリントアウトをして行こう!
★葛西臨海水族園(ズーネット)
 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne