忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IKEA船橋へおでかけ

ikea1.JPGIKEAは、スウェーデンの家具ショップ。
セレクトも運搬も組み立ても、客が自分でやる、というコンセプトのショップです。
(もちろん別料金で配送してくれますけどね)
ヨーロッパテイストのこじゃれた家具や小物が、お値ごろに買えるというわけです。
品物に関しては、やはりカジュアルなので、本棚なんかはとってもホームセンター品質。値段なりと思っていきませう。

今回初めて家族5人でぞろぞろ行ってきました。
オープン当初は、周辺が渋滞していたようですが、今回は11:00ごろ到着でしたが難なく入場、駐車。
しかし、売り場はあれは、家具屋の人出じゃないですよ~~~う。多すぎ~!
売り出し中のスーパーみたいな感じです。
やっぱいくなら平日!!!
  ↓↓↓↓
そういうわけで、翌日意地になって行ってきました・
・・・。そのときは連れてったのは1人だけ。

■幼児はとにかく、飽きる!■
ところどころでショートカットはできるものの、順路に従ってショールームを観ていく形なので、フロアを延々ぐるぐる歩きます。初めて行くと(今回はうちのオット)全部見たくなっちゃうのは大人の人情。

すたすた歩ければいいけど、混雑で思うように進めない。
だけど目を離すと、そっこー親を見失う人出。
幼児連れだと、ゆっくり見ることは不可能に近い。
大体幼児は、家具売り場好きじゃないですよね・・・。家具好きに育てるべきだったか・・・(そんな子供少ないって)

ショールームの最後の最後が「キッズルーム」家具コーナー。
ここでは、子供たちがうじゃうじゃと、ミニサイズのソファに腰掛けたり、かわいいスタンドをつけたり消したり、滑り台をすべってみたりと盛り上がっております。でもここだけなんだよな~。子供の気を引けるとこ。ここでやっと、ほっとできる親たち。

■プレイゾーンはあるが・・■
「プレイゾーン」と表示のあるとこがあるものの、遊具のついたタワーがあるだけ。
そっこーあきます。
それに、未就学児が親とちょっとでも離れていられるわけがない!結局、ついていなきゃいけないの。気分転換するだけ・・・。

■子供預かり施設 Småland
ikea3.JPGikea4.JPG
1Fに、かなり広い無料のプレイスペースがあります。脇には、ビデオを流しているコーナー。
楽しそうなので、かなり魅力的ではあります。
だけどね・・・・・・トイレトレ中の子、おむつの子、110cm以下の子はダメなのよ・・・・・。
年長の長男はぎりぎりクリアだけど、1人でいくわけがない!
時間制限もあって、平日最長90分。
ゆっくり家具をみたい・・・・というのには、足りないよね。

■会計後は完全セルフサービス■
レジ前に買い物袋は返却。会計が終わったその時点から、セルフです。
1人で行って、うっかり赤ちゃんを抱っこしてようものなら、動けなくなってしまいますよ!

レジのすぐ脇で、持参した袋に商品を、自分で詰めます。
袋持参でない場合、紙袋(¥20)と大き目の丈夫なビニール袋(¥70)が有料で購入可。
はなれたところで、割れ物の割れ防止のラッピングが、大物はひもつけが可能。

赤ちゃん連れで1人で行く場合、赤ちゃんをベビーカーに座らせておくか、抱っこ・おんぶは必須です
大量に食器を買う、なんてのはベビ連れ単独行ではおすすめできません。絶対。(よくておんぶ)

ikea8.JPG■おむつかえは、まずまず■
一応、トイレにもおむつかえシートがありますから、まずは安心。
男性トイレにもあるようです。さすが北欧資本。
多目的トイレでも可能。

トイレトレ中のうちの次男坊は、いざ行きたいときになって、トイレの場所がわからない!相当あたふたしました。順路途中のトイレはノーチェックですっ!個室が少なかったとか(by オット)。

ikea6.JPG■ベビールームは、1箇所だけ!■
ゴージャスなルームが2Fレストラン奥に1箇所。
しかし・・・・ここ1室だけなので、休日は混雑必至。これはなんとかしてほしいとこ・・・・・・。

水のサーバーもありました。長居しちゃうよね。回転しないよ~。


■お昼ごはんですよ!■
3度目にして、初めて店内のレストランを利用できました。
カフェテリア方式で、なんだか学生食堂やスキー場を思い出すのでありました。
休日は、大行列で、入るまでに子供がぐずることを考えるとパス!絶対パス!

トレー用のカートがあるので、一応子供をだっこしたままでも何とかなりそうです。
ベビーカーはレストラン外に置くのが基本。でも、すいてたのでマイベビーカー押して入っちゃいました。

ikea11.JPGikea9.JPGさて、平日に連れて行った娘は、例によって卵・牛乳アレルギー。
食べられるものを聞いてチョイスです。

◆温野菜(¥495)と、パン(1個¥30)
大きめなのはフォッカチヤ(¥295)
ドリンクバー(¥200)

ikea12.JPGキッズメニューは近くのテーブルを見たところ、ミートボール・フライドポテト・ヨーグルト・パックドリンクのセット。(¥295)子供価格のドリンクバーはありませんでした。

子供用椅子、紙コップ、カトラリーがあります。
プレイゾーン隣接。これは幼児連れにはかなりありがたい。


■お昼ごはんですよ~2■

ikea14.JPGikea13.JPG順路でいくと、2Fのレストランに先に出会うのですが、最後の最後でレジをでたとこにスナックスペースがありました。メインメニューはホットドッグとドリンクバー

◆このセットで¥180。安~~い!
◆左の写真はセルフコーナー。
巨大なケチャップとマスタード搾り出し器がぶらさがっているのは必見。

無論、休日もどかどかと混んでます。食券制なのと、メニューが限定されてるのとで、そこそこ流れはよさそう。レストランの混雑がいやだけど、何かおなかにいれとかないと子供がうるさい・・・・時には、迷わずコチラのほうが早いです。(安上がりだし)

■食材マーケット■
むしろ、こっちのほうなら頻繁に来たい、スウェーデン食材のマーケット。
お酒と、チーズとお菓子・・・(つまみ?)、ホットドッグ用のウインナーなんてのも。
お菓子も、あれは日本人と味覚が近いのか、合いそうなものを輸入してるのかわかんないけど・・・甘すぎなくて私は好きです。(「ANNA」のクッキー群)
今回買ったのはぺらぺらのシートのパン。子供とウインナーとか野菜とかくるくる包んで食べたいと思ひます。

こちらもお持ち帰り袋は有料ですから、行くときは袋の準備をお忘れなく。

■本日のお買い物■
ikea15.JPGikea16.JPG◆子供布団のカバーとか、チョークとか。
 食材の袋止クリップ・・・・これが安くて・・・人の分まで買っちゃいました。
(大小30個いり ¥290)

◆食材マーケットで。オリジナルブレンドのコーヒーとおやつ(チョコウエハー←おいしい・・) ラスク(のようなもの)は一袋¥100。なんてラブリーな価格。

■結論■
未就学児は誰かに預けて行け!

平日に行け!
アラジンと魔法のランプの洞窟じゃないけど、家具を本気で選ぶなら、WEBである程度目的のブツを絞り込んでから、わき目もふらずその売り場にいくしかないですね。子連れの場合・・・・(T T)。

以上、日曜に行って疲れだけが残った3児の母でした・・・・・。

  ★リンク IKEA船橋
        お子様連れのお客様へ(IKEAサイト内)

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne