忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[14]  [13]  [12]  [10]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鴨川シーワールドへおでかけ!

鴨川です!行ってきました、シーワールド!(略して鴨シー)
カップルからファミリーまで1日いられる水族館スポットです。
シャチとイルカのショーが有名ですが、海が目の前の開放感がたまらないです。
風の強い日が多いので、夏場でなければちゃんと上着をもっていくのが正解。

【メンバー】
ワタシ、長男5歳、次男2歳、娘10ヶ月、オット。

【鴨川シーワールド】
子連れ客さまさまの施設だから、授乳室は園内3箇所。スロープ完備。ベビーカー貸し出しもあり。
ゲート近くの授乳室を使いましたが、空調も流しもついててまずまずのキレイさ。(ドアだけみるとやばめに見える)

ただし、シャチやイルカのショースペースはベビーカー禁止場外に監視員なしで置いておくようになってます。ショーを見るなら、園内に持ち込む荷物の量は考えておくほうがいいですね。あとは、だっこベビーと大人の数は同じにしておかないと・・・・・^^;)
体験展示コーナーにはまっていた長男。

【鴨シーでお昼ごはんですよ!】
ゲートから一番奥、シーワールドホテル内のレストランで、バイキングで昼食が取れます。
大人¥1680、4歳以上¥500(だったかな?)
味はそこそこ、品数もそこそこ。卵、牛乳アレルギーの娘、
離乳食に使えそうなメニューは今回はなし。要注意。
パンと白米、白身魚のフライ、サラダ、果物くらいか?
ジュースは100%のだった。よかった。
その他、麺類レストランも園内にはあり。

ピーク時にはやはり混雑します。11:30には行くか、2:00過ぎなら余裕。

【お泊りですよ!】
鴨シーホテルだと、滞在中の鴨シーパスポートがついてくるそうで。
子連れ大歓迎のサービスも多いそうなので、調べる価値はありますよ。
 ★ペンション グリーンクラブ★
うちは2日も行かないから、3年前にも泊まった海沿いのペンション。浜辺まで2分。鴨シーまで車で5分。
大人は、ドイツ家庭料理のコースが食べられる、もう、それだけでごちそうさまな宿。
(それだけを楽しみに一ヶ月過ごせたワタシ)
子供メニューは、アレルギー、離乳食対応。
アレルギーベビー2人の我が家には、嬉しい限りです。

そのせいか、宿泊客のほとんどが赤ちゃん連れで気兼ねも少ない。
でも、風呂トイレつきの部屋はないので、その辺は好き好きですね。
お風呂は広めの家族風呂が2つ。宿泊客の交代で使います。
    ★宿泊レポート詳細はコチラ→グリーンクラブにお泊り
ほんとに海が目の前。

 ★船橋からのドライブレポート(行程・時間・荷物など)はコチラ★
     →船橋→鴨川 1泊ドライブ!

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne