忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鬼怒川日帰り温泉へおでかけ!【あけび・すず風】

せっかく鬼怒川行ったのに、素泊まり宿だからって温泉入らないなんて!!ありえねー!!
ってんで、行ってまいりました。

◆離れの湯 あけび◆
 貸切露天風呂だ!!
ホームページが、あまりに雰囲気があったので一瞬躊躇したのですが・・・計算したら良心的な価格だったのでGO!
や、ホームページだけみたら、ここはカップルしか行ってはいけないのではなかろうかというようなとこなんだけど…まあ、大騒ぎする子供たちじゃないから、たとえカップルの隣の棟でもよかろう!

なんかい~い雰囲気でしょう?
ちょうど出てきたのは老夫婦。ああ、こんなのもありなのね。
偶然、宿泊先の隣。びっくりです。

▼この門をくぐると、石段を2分ほど下りることに。
夜は照明がつくんです。(宿泊先の窓から見えたよん)
 
受付で、料金前払い。
その先には10棟のコテージが登場。
 
それぞれのコテージには、ちゃんと鍵がかかります。

コテージ内部。8畳の和室に、くつろぎグッズがいっぱい。
ドライヤーやバスタオルのほかに、冷蔵庫(空)もあるので、飲み物は持ち込んでおきたいとこです。トイレももちろんコテージ内にあります。

▲お風呂。2つの浴槽を楽しんじゃおう。そんなに熱くない。
 手前の浴槽わきにはシャワー、シャンプーあり。
下の浴槽からは、鬼怒川が見えます。ラフティングしてる人に手を振っちゃおう!!
子供がはしゃいで階段落ちたりしないように・・・それだけは気をつけて。

◆その他◆
終了10分前にインターホンでお知らせがきます。
その後は、共通スペースで飲み物飲んだりはできるようです。


◆完全予約制◆
予約は当日でもOKのようですが、混む時期は事前がいいだろうねえ。
1時間の予約でしたが、結構楽しむことができました。1時間以降は30分単位で予約ができるので、ゆっくりしたい家族は1.5時間がいいかもね。すごく静かです。

当日は早めに現地についてしまい、龍王峡歩きで汗だく。問い合わせてみたら、早めの時間が空いていたので予約を変更してもらいました。
電話予約です。1室1時間¥3600。1.5時間だと¥5250。
5人なのでちょっとお得感。

★リンク★離れの湯 あけび

◆湯處 すず風◆
こちらは通常の日帰り温泉の形態。

男女に分かれた温泉と、共同のくつろぎどころ。
そんなに広くはない浴場と、露天風呂、それからサウナ。
こじんまりとした雰囲気です。
遊んだあとにここで汗を流して帰途につきました。ぜーたく!

食事はなし。広間にコミックあります。
ちびまる子熟読体制のわが子ら・・・

大人¥900、子供¥500。
ウェブに割引券あるので、そちらを使うとそれぞれ¥800、¥450に。
(プリントして持ってくの忘れたけど、宿のフロントにあった。よかった。)

ここも、泊まったところのすぐそばでした。

★リンク★湯處すず風


PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne