忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍王峡へおでかけ!【鬼怒川】

長男の部活生活@中学校で、長期間の旅行ができなくなってしまった今夏(涙)。
それでも出かけるぜ!と、オットに無理やりのように夏休みをとってもらって行ったのは、関東の人間にはおなじみ1泊旅行地:鬼怒川!!!

せっかくなんだもん、歩こう!というわけで、プチハイキング。
観光バスなら1時間足らずでさっと通り過ぎるだけの龍王峡、せっせと歩いてまいりました。

◆大人の足で1.5時間コース◆
観光バスが勧める「虹見橋」からちょっと上流の「むささび橋」までを、川の両岸を通って往復する初心者コースを歩きます。
アップダウンもほとんどなく、木漏れ日の中を歩けるコース。階段が好きなおちびさんなら年長くらいからいけそうです。
 ずーっと塩原温泉まで続くコースもあり、そちらへは、しっかりした装備でいくのがいいみたいな感じ。


◆国道121号線沿い:わかりやすっ!◆
今市方面から121号線を北上、鬼怒川温泉号を過ぎて(有料道路のらなくても着く)すぐ。市営の無料駐車場に車をとめたらスタートです。

40代以上は、しっかり準備体操するべし!

▲この鳥居を過ぎると、渓谷に降りる階段が始まる。
 飲み物をしっかり準備していこう。


階段をせっせと、つうか延々と降りる。
観光バスで来る人は、つっかけやヒールの人も多く、正直大変そう。


延々と降りると、滝。
なんか、降りてきてよかった感高し。写真奥に見える橋を渡って、コース開始です。


こんな木道を、てくてく。

▲ 折り返し地点の、むささび茶屋。
 
辺りにおいしそうな香りが漂っており・・・みそおでんの登場。¥300。

疲れたのどに味噌がしみる♪

冷やしきゅうりもあったぞー。
 
 茶屋の近くにトイレあり。
 
 
 
 
 
 
 
復路もこんな河岸を眺めながら歩く。

あちこちで夫がキノコの写真撮影に止まるので・・ゆっくりのんびり歩いて2時間くらい。
疲れたあとは、駐車場まわりのお店で昼ごはん。
 
かなり客引きされます。

でも、この店のそば類、ものすご~く盛りがよかった。子供らは1人前食えず。
単価¥800くらいかな。

あゆ、岩魚の塩焼きも、歩いた後の塩分補給にぴったり。かぶりつくのが楽しいよ。

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne