忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [53]  [52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チサンイン梅田にお泊り!

今年の帰省は新幹線で。レジャーを兼ねた中継点は大阪。
大阪のホテルはピンからキリまで・・・・どこで妥協するかが問題です(笑)。

今回のポイントは①新大阪駅へのアクセス、②目指すは海遊館(水族館)。
電車で3人連れて行く・・・・ということで、③とにかく駅から近いこと。
5人家族ですから、値段も大きなポイントです。で、チサンイン梅田。

■梅田といっても肥後橋■
chisan03.jpg「梅田」で降りるとたどりつきません。
地下鉄の「肥後橋」駅の出口の隣に立地。
でも、あまりに控えめなエントランスのため、見上げたとこに看板があるにも関わらず、入口をうっかり通り過ぎて、一瞬迷いました。
同じビルの一角、エントランス隣が珈琲館なので、目印に。

■こども歓迎■
どうみてもビジネスホテルなので、ちび連れとしては、ちょっと躊躇するんですが、その時の判断の指針は、やはり「こども歓迎」を謳っているかどうか
HPで確認します。夏休みだからか「親バカンス」というキャンペーンはってました。和洋室をあてがってくれるというのでここに決定。(しかも角部屋でした)

実際チェックインしたら、わざわざ巾着に入ったこども向けアメニティのサービス♪
3人とも、大喜びです。プレゼント気分だもんね。
中身は・・・・・◎スリッパ◎タオルハンカチ◎歯ブラシセット。
歯ブラシ、持って出るの忘れたので、大変助かりました(^^;)。

■謎の客室■
HPで確認していたとはいえ、やはり不思議だったのが・・・・・
chisan02.jpgchisan01.jpgキッチン。それからわかります?右の写真に電子レンジ。

大阪という立地を考えると、長期滞在の人も多いからだろうなあ、とすぐに推測はできるんだけど・・・いざ目にするとやっぱり笑える。
実は、ドアを開けて部屋に入るには、旅館よろしく靴を脱がねばだめです。エントランスの雰囲気も合わせると、ここ、もともとワンルームマンションだったのかもしれませんね~。(勝手な推測)
 実は、この部屋、洗濯機もあります

■ベッドもあるよ■
CIMG1954.JPGでも、これで2人というのはちと辛いなあ(笑)。
オットと、小学生がここで添い寝。他の3人は、上の写真の畳に布団を2枚しいて寝ました。

レンジとテレビの間なので、とにかく「地震だけは来てくれるな」と祈りつつ。

■その他設備■
◎冷蔵庫は空。飲み物は持ち込みが必要です。ホテルから1分以内にコンビニとスタバありました。あ、フロント脇にも自販機あります。

◎バストイレは、一体のユニットバス。
◎バスタオル、フェイスタオルは人数分、しっかりしたものでうれしかった。
◎大人用には寝間着があります。人間ドックみたいなの。

■おねだん■
大人2、小学生1、幼児2 で¥13200。安っ!!!(夏の平日)
部屋は、ちょっと狭いかな~くらいで、音や設備には問題まるでなしだったので結構お得かな。
ただし朝食なし。食事は、となりの珈琲館でのモーニングでした。(禁煙じゃないのが難)
飲み物+モーニングで¥550~650/1人。

ホテルライフを楽しもうというには、なんですが・・・そうでなければ及第点。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne