忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明石屋旅館別館にお泊り【西明石】

1000キロ超ドライブ、復路の中継点その壱は西明石!
(明石の浜に行って、源氏物語にひたりたかったから)

akasi02.jpg■駅から近い■
まあ、車なんでどうということないんですが・・・・気づいたらすぐそばが線路でした。アクセスの良さが売りの、いかにも素泊まり旅館というたたずまい。

駐車料金は1台¥1000の別料金です。



■お部屋7畳■
akasi01.jpg7畳に布団を敷いたらいっぱいいっぱいでした^^;))
この宿、実は15畳の部屋もあって、そちらも同じ値段。ちょっと気がひけてたんだけど、思いきってそちらにしてもよかったか!!と思っちゃいました。

部屋にテレビと鏡台。
その他、バスタオルとフェイスタオル×人数分。

ドライヤーは一部とけており。ひー。
面白いところでは、目覚まし時計と、除菌スプレー。
でもこの部屋、禁煙部屋。

■トイレ・洗面は・・男女共用■
バストイレなしの部屋というのは、民宿では珍しくないんだけど、トイレが男女共用・・・・・は久しぶりの驚きっす。変な話で申し訳ないけど、男子小用の便器が高い位置にあって、5歳の息子は使用不可能。個室に行くようお話です。
2階は、女性専用トイレだったらしい・・・・きづかなかった。ちっ。

■浴室はちょい広めの共同■
カラン4つの小浴場。足を伸ばして入れるので気持ちいい。
ただな~、脱衣所が狭すぎ!!
3畳くらいしかないんだもん。到着遅くてしまい湯だったのもあってか、床のバスマットがびちゃびちゃで、これはいかん!
備え付けの綿棒だの化粧水だのとのバランスが悪く・・・・。

で、この宿は「風呂の貸し切り」をしてくれるんですが、浴室が2つあって貸し切るわけではなく、みんなが使う風呂を時間で貸し切ると。その間、他の客は使えないんですわ・・・・・でしまい湯10時。すぐに入浴できなかったのはちと悲しかったな。貸切っていわなきゃあきらめるのに・・・・。

■朝ごはん~■
は、大広間で。家族連れとか、友達同士での利用客が多く、なんか学生時代の合宿を思い出しました。
量は女性としては十分かな。男性はご飯のおかわりで乗り切ってね。

■お値段■
4人+おまけの1名、朝食つきで¥15700。
合宿所・・・・って考えると、「ああ、ああ」とうなずける。
家族旅行としては、んー、好き好きって感じかなあ・・・・・。

■その他■
◎男マンガがたくさんあって、読み放題。
◎冷蔵庫は共同で廊下に。
◎1階に飲み物の自販機あり。
◎受付近辺が喫煙所。煙たい!!!!!!
◎立地が、繁華街の裏通り。だからか夜中も酔っぱらいの声が遠くから聞こえます。窓の外も障子を閉めても明るくて、気になる人は気になるかも。

◎HPは「こども歓迎」のきれいなイメ―ジ。なんだけど~・・・・ちょっとイメージとのギャップがあった宿でした。
 若者の旅向きだなあ・・・・と総括。
 (リニューアルした部屋は、きれいなのかな・・・・)
 ただし、子連れでも周囲に対する気遣いは皆無な感じなので、好き好きっすかねえ。

★リンク★  明石屋旅館別館
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne