忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

江戸東京博物館にお出かけ!

部活の休みの日を狙って、江戸東京博物館へ行ってまいりましたっ!
両国駅から徒歩2分。国技館の隣の妙な建物。9:30開場です。
展示を面白いと感じるのは、歴史好き、時代劇好きの小学生中学年以上。
この日は、小3娘は父親と別行動だったのですが、一緒だったらたぶん早々に「帰ろう」コールが出ていたと思われます。息子小5&中2。これでストライク。
  
ベビーカーでもOKのエスカレーターで、3階相当の広場まで上がります。


このエスカレーターが子供たちはかなり楽しかったらしく。「未来っぽいじゃーん!」だってさー。


広場でチケットを買ったら、さらにエレベーターかエスカレーター(階段のみ)で6階の展示場まで上がります。
でも、この解放感を味わわなくてもよい、というのであれば、上の写真の階段の左側へ回ると…1階から直接6階に上がれるエレベーターがあります…。はい。

■展示資料■
江戸~明治・昭和の東京の展示が中心です。模型、実物の展示が多いので、大人、歴史の勉強が好きな小学生高学年以上が見てて面白い博物館。

(あと、時代劇好きの小学生ね)



 
 うちの子らの、興味津々ポイントは以下。
・大名駕籠に座れる。
・人力車、ダルマ自転車などに乗れる♪(動かないけど)
・模型好き垂涎、日本橋付近再現模型。子供らかぶりつき。
・千両箱持ち上げ体験。
・歌舞伎の文字通りの舞台裏模型(動く)
・東京の地層モデル(どの深さで何が発掘されたかっての)
・初期の電話(話すのと聞くのが別機械のあれ)。
・東京大空襲の記録ムービー。(強制的に連れてったけど)

 
 ■観覧所要時間■
結構こまかく面白がってた我が家は、現地で5時間立ちっぱなし。本当に足が棒になりました…。さらっと流して見るなら2時間くらいで十分なのかも。
 
■お昼ご飯ですよ■
1階、7階にレストラン系がいくつかあります。
各フロアから、いったん退場する形になりますが、チケットを持っていれば再入場ができます。
今回は最上階の展望レストランでカツ丼。(¥1300 結構高い…最安値はざるそば。でも「足りない」そうだ。by 小5息子)

安くすませようというなら、退場後、駅近くにマックとかサンマルクとかあります~。お弁当持参なら3階の広場に無料休憩所あり。
 
■館内の水分補給■
館内は飲み物持ち込む不可です。博物館だもん、当然ですね。
ただ館内あちこちに水飲み場があります。休憩用のいすもあちこちに。
高齢者が多そうな施設だからでしょうかね~。
 
 ■授乳室■
1階、5階にありまっせ。

■まとめ■
「探検!バクモン」で潜入していたのを見て、行きたいスポットになっていたらしく、くいつきは上々。ただし、全精力を傾けて見学してしまうので、親の疲労度はMAX。帰る間際は椅子で寝てました…ワタシ。

■おまけ■
両国駅が予想外に面白かった!

土俵を模した床面とか、

横綱と背比べコーナーとか。
ぜひ楽しんでくださいまし。

★リンク★
江戸東京博物館  行く前に要チェック。
         子供用ワークシートもあるのでプリントしていくがよろし。





PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne