忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飛ノ台史跡公園博物館におでかけ!【船橋】

tobinodai1.jpg小4の息子が歴史に興味を持つようになり、小学校で存在を聞きつけてリクエスト。夏休みの一日を利用して行ってまいりました。

【メンバー】4歳娘、小1次男、小4長男、ワタシ

地元の人しか知らないんじゃないかと思われる、縄文遺跡専門の博物館。
貝塚跡に立地して、住宅の遺構(屋外)もなかなか面白い。
展示そのものは面白いので、近くにいる人で興味のある人は行って損はないと。
なんたって市内の小中学生は無料っす。
大人もたったの¥100。

◆コスプレができる
入っていきなり「縄文ルック体験コーナー」。
植物のつるとか繊維で編んだような服が、大人用、子供用といくつか提げてあって、自由に試着ができます^^)。小道具として石斧なんかもあって、当然兄弟で石斧持って記念撮影。

◆どんぐりすりつぶしコーナー
tobinodai2.jpg
縄文人は木の実を料理したということで、石器でどんぐりを粉にできるコーナーが。
小学生、燃えます。

その他、展示に興味をもつのは中学年以上。

◆3階がおすすめ
3階にあがると、ワークショップ室があります。市の広報でみる限り「染め」だとか「勾玉づくり」とか楽しそうなことやってます。何もない日でも、とりあえず
どんぐりの山と、接着剤、マジック 等が並んでおり、どんぐり工作ができるようになっていました。
園児の娘と1年生はここで工作。(無料です)

小4はというと、同じ部屋の一角の資料閲覧コーナーへ。
縄文関係の写真集、資料、歴史漫画が棚いっぱいにあって、熟読モード突入。
いくらでもいられるような勢いでした。

********************
とってもとっても「箱モノ」っぽい場所なんだけど、小学生時代に1~2回は行って損はない。
なんたって空いている!
夏の避暑、自由研究を兼ねて子供通わせてもいいなあ。
みなさんの地元にもこんなとこあるんじゃないでしょうか。

移動は階段。
授乳室はありません。駐車場は6台分程度。

★リンク★
飛ノ台史跡公園博物館


PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne