忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

船橋親水公園花火大会へおでかけ!

 

非公認ふなっしーで、何かと話題の船橋ですが、花火大会があります。
7月の平日にあるという「近所の来たいやつだけ来い!」ってな大会でございますが、その分近所の人間にはなんとなく行き易い花火大会。
 
規模も、近隣の市川とか松戸に比べると少々小さめで、花火フリークには物足りないかも…でも、子どもと見るには十分なのだ。

◆観覧場所◆
初めての参加だったので、とりあえず港の東側の親水公園に場所をとることに。
親水公園は、港沿いの細長い敷地です。

16:00ごろの公園2階。(階段上遊歩道)
場所取り解禁は正午。ガムテープで固定して不在のところが多い。
ららぽーとが近いから、買い物したりできるもんね。

トイレはちょうど、左奥の建物の真下。
女子トイレでもこの時間は待たずに使える。
 
階段を上がらない遊歩道部分は、すでにシートがしきつめられている。



有料観覧席。一席¥1000!!まじですか。
でも、この時間にはすべて売り切れだった模様。


公園背後の観覧席。普段はららぽーとの駐車場。こちらは16:00がらすき。
余裕だけど、これだけ離れて見るのはワタシ個人的には、物足りない。


開始1時間前(18:30)。そこそこ人が増えてきました。

そんなわけで、場所にこだわらなければ1時間前でも座れる場所はある感じ。
公園の方はもっと早い時間にいっぱいになります。

港の東側には、露店が立ち並ぶ様子が見えます。見る場所はほとんどないよ、と私の妹の談。
対してこちら側には、露店はほとんどなっしー。

↓ 港の真ん中、花火の打ち上げ台。ここから出るところを観たい!

◆最寄駅◆
京成の船橋競馬場から、ららぽーと行きのバスがでており。このバスは、ららぽーとの方でも港に近い方に停留所があるのでそこで下りればちょっと楽。
歩くと15~20分くらいかなあ。

大神宮駅利用だと、地元の人のみが知る道を通って12~3分。
小さい漁船の船着き場や、団地商店街を通るので風情がある。わたしはこちらが好き。

◆こちらがわの露店◆
先ほどの商店街でかき氷とか焼き鳥とか。待ち時間が長いときは、ぶらぶら歩いていってもいいし。
公園1階通路には、地元の商工会がテント出しててチョコバナナとかやきそばとか売っており。(すごく盛のいいやきそば¥400)飲み物は、自販機よりも安いのが衝撃だった……。
早めの時間に買い求めて吉。ららぽーとの中も縁日状態になっていたそうです。

◆ららぽーと駐車場は部分閉鎖◆
観覧席になっている駐車場は、ふつーには停められません。
そのほかのところは停められるのかなあ。混雑状況については未確認。
ただ、大会前後は歩行者天国になってたり混んでたりで、車で行く気はしないなあ。

◆トイレの混み具合◆
松戸なんかに比べたら早い。でも10分以上待つつもりは必要です。
おむつかえスペースはなし。ららぽーとまで5分以上歩けばあるよー。

◆待っている間・・・◆
松戸の花火は、大きなシートを敷くのははばかられたけど、ここは2畳シートが目立ちました。テントつきは1~2組いたけど、さすがに顰蹙。花火でテントはないよねー。

子供たちとカードゲームして待ってました。

◆持ち物◆
・小さなクーラーボックスに飲み物。
・おやつ、ウエットティッシュ、ごみぶくろ
・うちわ、日傘、ミニゲーム(みんなでできるのがいいよね)
・雑誌、文庫本
・敷物(座布団あると楽)




PR

パディントンベア キャンプグラウンド キャビンにお泊り!

今年は兄貴の中学入学で、長期の休みは無理・・・って何もないのもさみしいので、
兄貴の休みの日、父ちゃん仕事だけど、母だけ休んで!!!
父ちゃん留守番の4人で泊まりに行っちゃいました…ハハハ。
一応、女子供のお泊りなので、鍵のかかるキャビン狙いで。
(で~も、夏休みのハイシーズン、普段の1.5倍だよ、料金!!)

運よく予約がとれたのが、バーベキューデッキつきのキャビン。


実は「デッキつき」タイプを選ばないと、調理するのにえっちらおっちら移動しなくちゃいけないんだよね。ハハ一人、子供3人での自炊・・・できる限り楽したいのでお値段高めだけど、ぜひこちらを選択したかった!

◆トイレ・洗面所つき◆
キャンプとしては、かなり怠けてます^^;)))。
 エアコン、冷蔵庫も装備。まあ、こういうところに泊まったことがない子らなので、スタートとしてはこんなんからでよいでせう?

◆2段ベッド◆

布団、シーツ人数分完備。
ただし、大人(年寄?)はさすがに板のベッドなんで腰にはよくない^^;))。
子供たちは大はしゃぎ。
上の段はL字の境目には仕切りがあって、箱状になっているので、簡単には落ちないです。
床と下段の隙間に荷物を収められます。
 
 
デッキには、椅子とテーブル、それからガスのBBQコンロ。屋根つきなので雨でも大丈夫だし、照明もあって至れり尽くせり。調理場だけがありません。(ま、洗面所あるし)
 
受付時に鉄板を受け取って、コンロにオン。(網は使えないとのこと)
ハハはひたすら焼く係でした・・・。

◆準備は自宅で。刃物いらず◆
調理場がないのがわかってたので、野菜も肉もすべて下ごしらえしてジップロック。クーラーボックスにいれて持参して、ここでは焼くだけ
刃物もまな板も一切なし!!

主食用に食パン持ってきて、BBQサンドにして食べたよ。

◆朝食は、フルーツ缶◆
朝食も、やはり刃物なし。
・夜に食べきれなかったウインナーとか→調理
・フルーツ缶詰2缶
・コッペパン
・200mlパックの牛乳、豆乳(持参して冷蔵庫にいれといた)

◆そんなわけで食事関連の持ち物は◆
・焼くだけにしてある具材、パン
・さいばし(トング)、金属のフライ返し
・ふきん、キッチンペーパー、雑巾(台拭きその他用)
・サラダ油、しお、こしょう、紙皿、プラカップ
・カトラリー(はし、スプーン)
・飲み物(水筒補充用の麦茶、500mlペット飲み物、200ml牛乳、豆乳)
・焼肉のたれ
・湯沸し燃料セット、レギュラーコーヒーパック

まあ、なんてお手軽!

◆受付はパノラマロッジ◆
プレジャーフォレストに入場時に駐車場代が¥1000。
そのあと、表示にしたがって結構な距離を車で走ると駐車ゲート発見。おじさんに質問して初めて、チェックイン用の一時駐車場があるとわかりまして。(この辺りの手続きはHPを熟読してもわからんので注意)
その後、料金前払いでキャビンの鍵を受け取り、専用駐車場に車を移動します。

ロッジでは、BBQ用着火剤とか、薪のほか、洗面用具やアイスも売ってましたよん(乳アレは無理)。

その他、花火はこのパノラマロッジ前の広場でのみ可能。
シャワー室もこの建物わきにあります。

◆シャワー施設◆
キャンプ場内に、無料のシャワー施設が点在。
混むかも・・・と思ってましたが、7時台のシャワーはおかげさまですいており。園内に別料金だけど温泉施設ができたからかな?
シャワーブースもきれいで、娘と二人で入るのに十分な広さがありました。
コインロッカーが男女それぞれあります。
ドライヤーなどはなし。

◆キャンプパック◆
今回われわれは使わなかったけど、ここには「キャンプパック」なるものがあって、かなりお得な設定です。
・宿泊前後どちらかのプレジャーフォレストフリーパス
・宿泊代
・2食分の食材
こいつらがすべてセット。ただ、食事を準備する場所が宿泊するキャビンやテントのタイプによってしばりがあるので注意が必要です。

プレジャーフォレストのフリーパスも、キャンプセット使わなくても、割引料金設定があります。いろいろ計算した結果、うちは食材持ち込みで、キャンプパックなしを選択。
 
 
◆コンロのない宿泊施設の調理場所◆
キャンプ場の奥に集合かまど施設がありました。結構歩くみたいで、雨のときはつらいかなあ。子供らに偵察にいかせました。

ただ、食材の追加販売や道具のレンタル、飲み物販売(アルコールあり)もしているようなので、使いかた次第ですね。

◆その他◆
今回はオット抜きで4人だったから、このキャビンが使用可能。
5人だとここは使えず、キャビンLか、トレーラーの6人以上バージョンしか泊まれません。
(あと、テント2つとかね)
なんだか複雑な気分です。

アルコール持っていき忘れ。自販機であるだろと思ったら、売店での販売。しかも販売終了時間がやったら早い!!今回は飲み損ねました…(涙)
集合釜場の方では七時くらいまで販売しているようです…。
 
★リンク★
パディントンベア キャンプグラウンド
 ★相模湖プレジャーフォレストレポートはこちら
 
  

相模湖プレジャーフォレストへおでかけ!

わがやから2時間!近場がありがたいレジャースポットです。
  
山の斜面にどーんと鎮座する遊園地。メインはフィールドアスレチックなり。
今回は、園内のキャンプ場に夕方到着して一泊、翌朝開園からがっつり遊ぶ計画です。

   ★園内キャンプ場レポは→こちら
  
  
駐車場からゲートまで、いきなり階段を上がる。
40超えるときびしー! これだけで息あがるハハ。
ベビーカー、車いす用には、このわきにスロープがある。(けど長いよー!)

入園料(+フリーパス)は、キャンプパックや宿泊者割引があり、ちょっとだけお得。
おじいさまおばあさまは、入園料だけの方が無難。

◆ピカソのたまご◆
カラフルなフィールドアスレチック。
山の斜面に設置されているので、結構アップダウンあります。
大人も一緒にプレイできます。
未就学児には親がくっついていた方が安全ですが・・・
   
 
親はきっちりストレッチと準備体操しなければ、あとあと痛い目にあうし!

↓ これは、親の「幅」に制限がありますね・・・。
 
◆迷路百貨店◆
子供ごころをくすぐる迷路がたくさん。(この名前いいよね!)
 
 
元気な小学生は、放しましょう~。小2娘は誰かがついてないと、やっぱ不安みたい。
親もがっつり歩くつもりでいきましょう…。
 ↓「カラクリ砦」の中

 
 夏季限定のシャワーが出てくる迷路もあり~。子供びしょびしょになります♪
水着で参加の子らもおり。ま、濡れても遊んでる間に、す~っかり乾いてしまうので大丈夫。

◆遊園地っぽいもの◆
スカイサイクルとか、メリーゴーランドとか、ゆる~い遊園地遊具が点在しており。
(いきなり乗ったよ、まわるぞうさん・・・)

ほとんどが小さい子でも乗れるものなのでナイス。
ただし、ゴーカート系は小さい子は助手席にものれないものがあるので注意が必要です。
ゴーカート系は30分以上待つものもありました。

◆お昼ごはんですよ~◆
山のふもとに「ワイルドダイニング」。
レストランと、自分たちでバーベキューするのと分かれてます。

アレルギー娘が食べられるのは、ミートソーススパときのこスパ。
(スタッフに聞いた)

あ、毎度おなじみフライドポテトとからあげもオプションで。焼きそば系もありまふ。

デザート系はほぼ全滅。
せめてアレルゲン表示をHPでしてほしい!

レストラン外の売店のかき氷と、つぶつぶアイスはOKでした!
 

◆その他◆
・夏、とにかく暑くてへばりそうでした。常にお茶もって歩かないとおかしくなりそうよ!
・アップダウンが激しいです。必ず親子ともどもスニーカーで!
・フリーパスは、手首に巻くタイプです。外れない程度に余裕をもってまかないと、手首が汗でとんでもないことに!

・園内ベビーカーでも移動できるけど、えっちらおっちらになりますよ~。
ベビーカー卒業くらいで行かないと。

・今回はプールとか天狗道場とか行かなかったけど、体力もたねー!!(親の)

ディズニーランド アトラクション感想@今回

2013春TDL はこちら。

1 スペースマウンテン
実は、子連れでスペースマウンテン、今回が初。
やっぱり小2娘には、暗闇は怖かったようです。すまん^^;))))。

2 ジャングルクルーズ
むー、さすがの子連れ鉄板アトラクション。
ベビーカーは列の外で預かってくれるので、赤ちゃんはぜひ抱っこかおんぶで固定を。









3 ウエスタンリバー鉄道
これも、大人数輸送アトラクションなので、わりかしすぐ乗れる子連れ鉄板。
ただし、最後の最後が暗くなるので…暗いのが怖い子はぎゅーっと抱きしめて乗るか、大きくなるまで見送るか・・・ですねえ。


4 スターツアーズ★FP
 きたきたきたきた!!
ファストパスあったのに30分は待ったぞ、スターツアーズ!

 ウェイティングゾーンは、映画を見た人にはたまらない、みていなくてもわくわくできる映像がひっきりなしに我々を楽しませてくれます。
 

 アトラクションそのものも基本的には今までと変わらないですが・・・やっぱり映画見てから行くと、いちいち小ネタが面白い。

 次男大興奮でした。

 
5 おなじみトムソーヤ島
 ほっといても延々と遊んでいるので、親は日傘でくつろぐ。たる橋をむやみにゆすらない、岩山を無理やりよじのぼらない、くらい伝えておけば、フツーにマナーの守れる子供ならまるで問題なし。
1.5時間コースだよ、うちは。

6 蒸気船
 乗り物に乗ってぼーっとすごせる10分間。待っている人数が多くても、たいてい次の回には乗れますよ。

 乗り込むときに、うちの小2ちびは、ほかの人にぶつかられてすっとんでいました。
最上階がやはり人気なので、みんなそこめがけて小走り。(走っちゃだめなんだけど)

小さい子に気を遣わない大人も多いので、ちょっとこちらも注意が必要です。


8 パレード見学
 パレード開始の何時間前からか、場所取りが解禁になるので早い人は「もう?」って時間にシート敷いて座ってます。30分くらいまえでも、場所はあるので・・・。
ただし、パレードが始まってからだと、「よくみえる」ポイントでは「止まらないで」とアナウンスされつづけますので、ご注意を。

9 トゥーンタウン
 も、親は噴水で足休め休憩。

10 イッツアスモールワールド
 

 10分も待てば、ライドできるお助けアトラクション。コースターファンには、どうでもいいようなアトラクションも、小2ガールには楽しかったようで…目がキラキラしておりました。そうなんだ~。あちこちで聞く「あのメロディ」もツボみたい。

ってなわけで、今回は夜のパレードは見ずに、余力を残してさようなら~~。

★その他、我が家のこれまでのTDLがらみの記事はこちらから。
 → ディズニーリゾート記事一覧
  

2013 月曜TDLにおでかけ!

結局今年の運動会振休も行ってしまいました、TDL。
ただし、中学入学の長男はなし。小学生の2人だけ連れて・・・。
激混み。
小学生がとにかくいっぱいで、運動会振替休日キッズが全国から大集合なんでしょうね~。ポップコーン行列で後ろのカップルに教えてあげた私はおばさんです…。
■1 到着は1時間前 ■
例によって開園1時間前にはゲートに並ぶようにしました。
この時間ならトイレもスムーズ。
日によっても違うとは思いますが、この日はゲートから10m位の位置で1時間待ち。
駐車場も立体に入れてラッキー♪
当然ですが、チケットは前売りです。
■2 持ち物 ■

毎度の持ち物ですが、この辺は必携品。島放し飼いがあるので親の日傘は必携です。あ!自分用日焼け止めも!(小学生はどうでもいいけど)
子供たちはボディバッグにハンカチと飲み物をIN。
ポップコーンバケツがあるので、飲み物は提げないことにしました。
※着替えは車の中に放置でこの日はOK。
パレードで腰を据えてみたい方はシートをどうぞ。

★チケットホルダーを提げている人を見かけますが、パスポートは入場時にしか見せないので、FP用にすぐ取り出せるポケットがバッグにあれば不要ですよん。

■3 本日の成果■
( )内は待ち時間。
※も、まず1番にスターツアーズのFPとりに行ったわよ。
1 スペースマウンテン(10分)
2 ジャングルクルーズ(20分)
3 ウエスタンリバー鉄道(15分)
4 スターツアーズ(FPでも30分)
 ≪早めのお昼11:00 @プラザレストラン≫
5 いかだ(5分)
6 トムソーヤ島・・1時間半ほど滞在
7 蒸気船(5分)
8 パレード見学
9 トゥーンパーク(1時間弱滞在)
10 イッツ・ア・スモール・ワールド(10分)
11 ティーパーティ(25分)
  お買いものして7:30撤収。

■アレルギー娘の食べるもん今回■

今回も昼用にはサンドイッチ持参。
プラザレストランは11時入店で、席には大分余裕がありましたよ。
カウンターでも3人待ち程度でスムーズ。
出るころには大分混んできて「空きますか?」と声をかけられました。

1 フライドポテト

ドリアとパオサンドをそれぞれセット。ポテトは娘もいけます。
最近市販のパンがいけるので、パオはいけそうなんだけどな~。
母用にコーヒープラス。
2 ミッキーアイス
アイスワゴンで売られているものでは、今シーズン食べられるアイスは4つ中2つ。
おなじみのミッキーアイス(アップル or オレンジ)

3 ポップコーン
乳アレですが、いつものハニー、ソルト、キャラメルに加え、カレーとコーンポタージュもOKだと判明。うれしいなあ。聞いてみるもんだなあ。

4 お土産コーナーで買ったサラミ
20センチ以上ある甚だハイカロリーなサラミですが…OKでした。パレード見ながらかじってました。


今回は食べなかったけど、冬にはみないワゴンがジャングルクルーズの辺りに出店していて、カップ入フルーツ出してます。

アトラクション編はこちら→アトラクション感想@今回
 ★その他、我が家のディズニーがらみはこちら→ディズニーカテゴリ

プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne