忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スキーガーデンパラダへおでかけ!


行ってまいりました!初めての子連れスキー!!
つうか、いろいろ面倒なことが予測されたので、我が家では
「スキーウエアでも一人でトイレ」ができたら行くぞ、と決めておりました。
満を持して!

DSCN4976.JPG

■高速からまじスグ!■
上信越道 佐久平PAを目指して行こう!
ETCカード搭載車だけが通過できる出口「スマートIC」で高速道路を出ると・・・なんとそこにゲレンデへの大エスカレーターが!!⇒⇒と、こちらはパラダの「南」ゲレンデ。雪道が不安な人はここでエスカレーターを上がってしまおう。

今回スタッドレスを履いた我が家は、ちょっと色気を出して「北」ゲレンデへ。こっちの方が少々ゲレンデ規模が大きい。(ま、頂上でつながってるんだけどね。初心者連れだからね)

とはいえ、北ゲレンデまでは車でゆっくり2分ほど走ります。緩やかだけど坂もあるし、朝の道は若干凍結しており・・・。要所要所に親切に看板でてますので、それを頼りにごうごう。

■駐車場は無料だよ■
9:30頃の到着で、無料駐車場は余裕。ゲレンデまで歩いて1分足らず。
遅い時間だと、どうかなあ・・・って感じ。¥1000かかるけど、駐車場予約サービスがあるので、不安な人はそれを使うのも手かもね。

■レンタルスキー■
DSCN5080.JPG

レンタルを扱う建物の外に申込書記載テントがあって、まずそこで靴のサイズや連絡先などを記入します。
それから、申し込み受付の列に並ぶべし。(逆にすると悲しい…)
基本的に使い方なんかは説明がないので、親も初心者の場合は積極的に聞いた方がいいですよ。
レンタルは、1日コースと、5時間コースがあり。
日帰り初心者なら5時間コースで十分。
  ※ゆるゆる指導だったオットは「オレ、借りなくてもよかった…」と後悔することしきり。
  ※私は十分たのしんだけどね。

◆スキー3点セット5時間で、子供¥2500、大人¥3500。
 短い「ファンスキー」なら大人¥1500。ワタシはこれで。
 
 詳細はHPに掲載あり。

10:00を過ぎたら、バスツアーの人がきてどっと混みあうスキーレンタルカウンター!
着いて、借りるつもりなら早めに動くべしべし。

■初心者練習コーナーとリフト券■
初めてのスキーならリフト券は買わなくてよし。
長さ30mほどのゲレンデで、みんなパパママがレクチャーしており。
(坂の上までは自力で上がる)
うちも、スクールは使わなかったんでここで大半の時間を過ごしました。
ええ、ゆるゆると練習してるだけで時間は過ぎていきます。

小さくて、緩斜面ばかりのゲレンデなので上級のぶいぶい飛ばす人が少なくて、かえってこういうとこいいかも~~!

回数券は大人用12回 ¥4000、子供用 ¥3000。
シーズン中使えるので、こっちで十分かなっと。
(「大人用」で子供と共用可とのこと。我が家では今回、述べ7回のリフトでした。)
(2回目は全員5時間券買った)

キッズランド~小学生には物足りない■
滑る気満々でそりももっていったんですが・・・
そりOKなのがキッズランド(入場¥600)内だけだったので、結局使ったのは娘とワタシだけ。
50mくらいのゲレンデで、上までは動くスロープ。
DSCN4979.JPG

ひたすら、そりで滑るのみ・・・小学生には物足りないよなと。
でも、幼稚園児くらいだと坂の上に「ふわふわハウス」なんかがあるので、それはそれでパパママ交代で担当して、一人は滑りに行く・・・なんて可能ですよな。
ただし、一回チケットを買ってしまえば出入りは自由なので、「着いたらまずそり」とか「帰る前にひたすらそり」とかできまっせ。そりレンタルは¥500(先着順)。
(おしりだけ載せるそりは使用禁止)

■お食事ですよ~■

DSCN5061.JPG

それぞれのゲレンデのレストランには前もってメール。
食べられるメニューを返信してくれました。
総じて「北」「南」どちらもメニューの3分の1くらいはいけそうです。(乳製品アレ)
カレー系、どんぶり系がOKなのがうれしいぞ。

屋台のケバブピタサンド・・・ちょっとだけ反応。(確認しなかった・・・)
肉とピタはたいてい大丈夫なので、おそらくサウザンドレッシング。
★屋内お土産コーナーのアイスケースに、ルーツシャーベット見!
★佐久平PAには、蕎麦屋あり。

■トイレが広くてよきかな■
トイレの個室がそこそこ広いのと、荷物置き用の棚がついてるのがグッド。
小1の娘はちびですが、上着が置けたそうです。
いいね!

■その他子連れ対応■
託児施設(有料、予約優先)、おむつかえスペースなど充実。
HPに詳細があります。

■あってよかったもの■
★そりをもっていったら雑巾を忘れずに!
手袋ホルダーあってよかった。
 
 (大人は結構つけはめ激しかった)
★スキーウエアの上着以外は、装備して自宅を出発。
★結構汗をかきます。着替えは一揃い持っていくと安心。
 (結局着替えずに帰ってきちゃったけど)
★雪遊びをするんでなければ、雪靴でなく普通の長靴で十分。
★寒いとき、雨天用に子供はレインコートを積んどくといいですよん。

ホームページが充実してます。事前に要チェック。
★リンク★⇒http://saku-parada.jp/

気をつけていってらっしゃい!

PR

上野動物園へお出かけ!


a5449464.jpg 久々に上野動物園に行ってまいりました(去年)。が、記事にするのはなぜかずるずるして、今回が初めて。
自分が子供のころとは様変わりした上野ZOO。
子連れでも、デートでも面白い動物園になっていると思いますです、ハイ。

【メンバー】ワタシ、オット、長男小4、次男小1、娘:年中さん。

★交通★ 日比谷線の上野駅で下車、徒歩てれてれ10分くらい。
(上野駅はJRでも京成線でも地下鉄でも、みんな半径1分くらいしか離れてないから、どこでも大丈夫。しいていえば、JRの「公園口」が最短


【入園料】大人¥600、小学生以下無料。

リニューアルされてから、ずいぶん凝ったつくりになって、動物の生活をより、身近に、自然に感じられるような仕掛けが随所にみられるような展示がたくさん。デートでいってもよいっす。よりテーマパークっぽくなりました。

DSCN3464.JPG
入園するとすぐに、パンダの展示。
休日にいると多少並ぶようです。身長の低い子供ように優先レーンあり。

DSCN3468.JPG(混んでるから後で・・・ってミナサマ。後になってもやっぱり混んでいるので、来たタイミングでどうぞ)

パンダさんにはわりかし間近でご対面できます。(待ち時間用には飴でもなめながら・・)







aDSCN3472.jpg aDSCN3482.jpg

動物の展示は楽しいのはもちろん、この移動中のロケーションに工夫があって楽しい。

ueno04.jpg 夜の動物(蝙蝠とか・・・)のゾーンは、こんな入り口。ドキドキしてきますね~。

 DSCN3537.JPG
子供動物園。おなじみふれあいコーナーのある一角。

◆結構 歩きでがあります◆

園は道路を陸橋で渡って東園、西園に分かれています。いっつも5時間以上ほとんど歩き通し。それでも、子ども動物園や爬虫類館はパスしていたわけなので・・・・・子連れでは、全部まわろうとしない方がいいですね。

うちでは小学生が、事前にマップでコース計画を立ててくれました(笑)
や、冗談でなく計画は立てていくことをおすすめします。
(過去、娘2歳当時はすでに後半は“だっこ”。4歳当時は、飲食スペースで居眠りする始末)

◆冬はとにかく寒さ対策を!!◆

とにかく「もこもこ」で行くことをおすすめします。(とか言って、息子2人ハーフパンツ)

曇りの日の外での昼ごはんは酷寒(かつて息子の唇は紫になりました)。お天気さえよければ快適ですが・・・。
荷物さえ許せば、フリースのひざかけが子供分だけでもあると安心。
アツアツの飲み物も持っていきたいです。(ま、これは現地調達できるか)

◆おむつ替え&トイレ&授乳室◆
トイレは基本的に和式が多いので、なれてないお子さんの場合、注意が必要です。
おむつ替えに関しては、ほとんどのトイレにおむつ替えシートがありましたので、この点については心配なし。
表門すぐのトイレでは、男子トイレにもシートを確認。すばらしい!

公式ページがあったのでリンクしときます。
 
   ★リンク★ 乳幼児をお連れの方へ

◆お食事でございますよ◆
テーブルコーナーは結構いたるところにありますが、一番広いのが東縁のアザラシとかアシカの前のとこ。
aDSCN3487.jpg
 

トイレも売店もすぐ近くにあるし、目の届くところに鳥のケージもあるので飽きた子供たちも放牧可能。おすすめの場所です。
DSCN3498.JPG ← このエリアにある売店
 DSCN3497.JPG
→メニューです。(2011。12)
アレルゲン完全表示。すばらしい!!(乳アレはポテト・焼きそば・フランクOKです)
(からあげもウチの場合は、今までの経験上大丈夫かな)
ま、お弁当もっていけばいい話なんだけどね~~。買い食いもしたいときあるじゃ~ん!

ついでなので、売店・レストランをチェック。
↓ 猿山前:東園食堂
DSCN3511.JPG
メニューにはアレルゲン表示なし(2011.12)。
DSCN3510.JPG DSCN3509.JPG

拡大してごらんくださいまし。
続いて、東 ドール前。
 aDSCN3486.jpg
 ここは、トイレが近い。
 焼きそば、ポテト、フランクあたりが食べられる乳アレ。
 軽い乳アレなら、肉まんもいけるか?
 (試したことはない)

 ソフトクリームは目の毒だよなあ…。
 

 


 西園食堂のメニュー。(サイの前)
 カレーランチがアレルギー対応メニュー。
 
 その他メニューの情報お待ちしてます。
 

DSCN3530.JPGあ、ポテトもいけます。

 de799af1.jpeg

 aDSCN3515.jpg
↑ 西園 こども動物園前カフェテラス。
まあ、メニューは似たようなもんかな。

にしてもだ、食物アレルギーって、しみじみマイノリティなんだねえ。

ま、楽しんできてくださいまし。

キッザニア(豊洲)へお出かけ!その2

キッザニア:入場、銀行など、その1はこちら

うろうろしてたら、即できるとのことでカメラマン体験。
DSCN4771.JPG
一眼レフだぜ! 構え方、基本的な使い方を教えてくれたのち、撮影テーマを与えられパーク内を歩き回り。
DSCN4825.JPG
で、戻ったのちモニターで渾身の一枚をプリントアウト。

その後、同じ回に回ったメンバーと一緒に記念写真を撮ってもらいまして…プリントした自分の写真と記念写真を台紙にセットしたものがお土産としていただけます。
(もちろん「カメラマン」体験なので、ペイもあります~)

DSCN4853.JPG
最終回にすべりこめた消防士。
訓練風景が大変おもしろうございました。

◆事前のリストアップは必須◆
この日、6時間でトライできたのは、銀行なんかも含めて6~7か所。
(飛行機の「お客さん役」ってのもあった…次男ブーイング^^;))))
それでも十分楽しかったみたいなので、焦る必要もないかなあ。

親としては、コスパのことも考えると^^;)))あれもこれもとおすすめしたくなるんですが…
ま、そこは無理強いしてもなんなので、子供ペースでどーんと構えて。(時には、タイミングがよければ背中を押してあげるのも大事かな)

ただし、現地でいろいろ見てから体験するのを決めようとすると、眺めて迷っているうちに時間がどんどん過ぎてしまうので、キッザニアがHPでおすすめするように事前のリストアップが肝要です。
 ・人気パビリオンは開場2~3時間で予約が埋まることもあり。
 ・キッゾを使う「体験系」は早かったなあ。(絵具詰めとかハンコづくりとか)

希望をがちっと決めてしまうのではなく(できないものもあるから)、体験「候補」として10か所くらい挙げておくのがおすすめ。
子供と一緒にHPを見ながら考えておくといいですよ。
(HPに「お気に入り」機能があります)

◆終了1時間前・・・◆
第一部の終了前1時間は、もうほとんどのパビリオンが募集を停止していました。「絶対これ!」って決めたとこは早めに予約した方がいいですね。

キッゾで買い物できるとこには行列。(「高すぎだよ~」とうちの子らは寄り付きもしませんでしたが…)
この時間に、銀行に預け入れをしたりなんだり。会場内銀行のATMは払い出し専用。

◆写真の販売◆
パビリオンの看板にカメラマークのついたパビリオンでは、ユニフォーム姿をプロが撮影しています。
写真は、だーっと展示されててキャビネ版サイズで1枚¥1000。
でも、暗がりで素人にはうまく撮れない場内で、むちゃきれいに撮ってくれてるので・・・買っちゃったよ~~~。うは~~。
◆ランチどーする◆
場内3か所、飲食店があります。
ピザーラ(2階)と、デリカショップ(集合場所におすすめ)と、モス。
HPにアレルゲン情報があるので、アレさんは事前チェックを。
a-mos.jpg

我が家は、ライスバーガーがあるので問答無用(?)でモス。
乳製品アレだとピザーラでは食べるものありません。
途中水分補給もしなくちゃね・・・。どこも、ランチタイムは混雑するので隙間時間を利用!

DSCN4866.JPGキッザニアを一時外出もできます。
リアル売店の奥が一時出口。

◆親の居場所◆

さて、親の居場所としてラウンジが用意されていますが…未就学児とか小1の参加、初体験の時なんかは、そうそうゆっくりしてらんないですよねえ。
うちのクールな次男坊でさえ、親が近くで見てるのがわかると、あからさまに嬉しそうだったもん。

基本的に、どのパビリオンも親が見学できる位置はあります。場内のショップで買ったものを飲食できるスペースもそこここにあるので、そこで一服しながら見てるってのも可。

◆スタイル・もちもの◆
【子供】
★「かさばらない服」。
HPでも推奨中。各種ユニフォームを重ね着するから。いやまったくその通り。中では上着は邪魔です。空調もあるしね。

(入場前にコインロッカーにいれてまえ。同じフロアのロッカーはすぐいっぱいに。ロッカーすぐそばのエスカレーターで4階にいくと、こちらのロッカーはすいてます♪)

★もらった写真やらなんやらを入れるバッグ。
ボディバッグとか手提げで十分。ただし貴重品は親がもってるべし。
★動きやすい靴

【親】
カメラ必須。照度不足で撮影できるモードで練習しておきませう!!
ワタシは静止状態が精いっぱいでした。
消防車に乗っているとこなんかは、ブレブレでまったくダメー!

そんなこんなで満喫してきました。
キッザニアは公式HPが充実しているので、じっくり下調べしていくといいですよん。
★リンク★キッザニアHP

DSCN4875.JPG
ららぽーとの中庭でおやつ。
アイスクリームショップ、たこやき店などの居並ぶフードコートになっており。
アレ娘のおやつは・・・からあげでしたとさ。

キッザニア(豊洲)へお出かけ!


やっと行ける日に予約がとれたよ~のキッザニア。ついに潜入です。
そこはもう、めくるめくコスプレお店屋さんごっこワールド。
a-ent.jpg
小学校も高学年になると、好き好き出てくるとは思いますが、低学年までならそれはそれは面白いところだと思われます。予約までの流れはまたあとでまとめるとして、入場から~♪

◆入場8:30 スタッフの誘導あり◆

ららぽーと豊洲のオープンよりも早い9:00から始まるアトラクション。入場は8:30から。
24時間の駐車場に車を入れたら、子連れの人の向かう方向についていきます(^^;)))))。
DSCN4876.JPG
←このゲートからららぽーとへ。
入ると、スタッフがポイントに立って誘導してくれますので、場所がいまいちわからなくても大丈夫。(もっと早い時間にいくと、入場待ちの行列があるそうなので、それもわかりやすい^^;)))。

実は8:30には到着する予定が、渋滞もろもろでほぼ9:00入場。
でも、全然困らなかったよん。むしろ並ばなくてよかったかも。


◆入場ゲートにて◆
ゲートで必要なものは2つ。
・ネット予約したときの予約番号(二次元バーコード)
・予約時のクレジットカード

 親が手続きをしている間に、子供たちもICブレスをつけ、中で使える「お金(=キッゾ)」と「ジョブスケジュールカード」をもらいます。初めてだと知ると使い方を説明してくれました。親もICブレスつけます。

※駐車券はここで提示→6時間無料手続き。
※誕生月の来場だとサービスがあるので、ここで申告。

◆いざ体験!の、前に・・・◆
さて体験をするには、各パビリオンで申し込みをせねばなりません。
各パビリオン入り口には、待ち時間目安(○分待ち)実施時間目安が掲示されており。
a-jobcard.jpg基本的に「ジョブスケジュールカード」を見せて予約、かなあ。
係の人に声をかけ、集合時間を記入してもらいます。

で、集合時間までかなり間が開いてる場合、次回までの時間が短いor すぐできるパビリオンで申し込み、その場で待って体験って感じ。

すぐできるかどうかは、係の人が呼び込みしてる時もあったりしてタイミング次第。積極的に「あとどれくらいでできますか?」と聞くのが一番の早道と思われます。

◆ユニフォームでその気◆
集合時間にパビリオンにつくと、おまちかね、ユニフォーム装着!
着たら挨拶をしてレクチャーから開始。
1896b91c.jpeg
子供たちがトライしている間、親はとにかく外から眺めるのみ。
邪魔にならなければ写真を撮っていてもOK。
3人いるので、ワタシは常に小走り。
一通り終了すると、それぞれお仕事のペイをいただいて解散です。
 ヤマト運輸・・・このあと電気自動車に乗って、みんなでぞろぞろ配達に行きました。

a-kensetsu.jpg
  建築現場。簡単な図面を見ながらスチロールブロックを組み立てていく。
  終わると、記念写真のプレゼントつき(無料)。

DSCN4767.JPG これは「お金(キッゾ)」をもらえる「お仕事」ではなく、稼いだ「お金(キッゾ)を使って(支払って)トライできるイベントの方。

壁登りなり。
係の人が、しっかりザイルをつけてくれてレクチャーしてからトライ。
うちの次男は高いところが好き・・・。



 DSCN4823.JPG

各パビリオンのユニフォームは、いろんなサイズがそろってます。これは、ガソリンスタンド(出光)。

2101ba62.jpeg←車運転の子供たちが立ち寄ってくれますので、そこで給油。誘導などのレクチャーがあります。

 ↓ バッテリー点検やらタイヤ交換やら。
 
   (オートバックス)

 DSCN4827.JPG



◆「銀行」でお財布ゲットだぜ◆DSCN4806.JPG
リピーターと思しき子供たちが、首から提げている財布がほしくてたまらない娘。買うんだと思って「お金かかるからダメ」と諭していたところ、次男が「銀行でもらえるんだよ」と軽くインフォメーション。
(どこで仕入れたんだ、そんな情報!?)

というわけで、二人は銀行へ。
ただもらえるわけではなく、預金がいくばくか必要だとか。
1キッゾ預金して、娘は念願の財布ゲット。

無料とはいえ、場内のATMでの払い出しに使えるカードまであり、本格的。
これも料金のうち・・・ぜひいただきに行きましょう。
ちなみに、銀行内も親は入れません。

a-saihu.jpg

 
 DSCN4878.JPG

首から提げるストラップつきの財布とカード。それから場内で使える「お金」。
リアルでお小遣いをまだもらっていない娘はそれだけでも興奮状態。

つづく。

葛西臨海水族園へおでかけ!

何度も行ってるのに、そういやレポしたことのない葛西臨界水族園。
一日楽しめる公園内にあるので、気に入ったらリピートしていきたいとこでっせ。
kasai.jpg
【アクセス】
JR京葉線  葛西臨海公園駅から徒歩5分
海の方へと歩いてね。

自動車なら臨海公園の駐車場へ。
1時間¥200で時間制。
駐車場はものすごっく広いので、遅い時間に行くと水族園からは遠く、観覧車からは近いという位置になります。
水族園まで小さい子連れだと徒歩10分くらい。
ベビーカー推奨^^)。

(また、水族園の入り口から150mくらい歩くんだわ。大きめの子をだっこしてると入る前からばてるよ)
入場券を買うところで、ベビーカーを預かってもくれます。
もちろん、中にはいることも可。貸出はないようです。

↑ キャッチ―なエントランス。
ここから水族園は地下へエスカレーターorエレベーターでダウン。
◆小学生以下無料♪◆
大人は¥700払います。
ここの半券をもってると、あとで公園内の観覧車が割引になります。ふふ。
(逆に、観覧車が先だと水族園が割引になるの)

◆さあ、見学だ!◆
ひところに比べると回遊水槽のマグロの数が減っています^^;))))。
マグロコーナーは階段状のベンチからしば~らく水槽を眺めていられますので、休憩にも。また、このベンチ脇にあるインタラクティブモニターは、内容充実。小学生ははまってしまうので、親はどっしり構えてマグロ鑑賞してるか、スルーする覚悟でいくか決めておくとよいかも^^)。
展示は安定して面白いので、鉄板。
中は、基本的に暗いので、暗いとこ苦手な子は不安がるかもね。
kasai01.jpg「世界の海」の水槽前は、とにかくいつも混んでてごったがえしています。後ろの方に休憩用のベンチがあるので、小学生ならそこを集合場所にしておくとか、小さい子はとにかく一緒にいるとかしないと大変。

そのほかは、
東京湾の魚に特化した水槽があったり、ウニやらなんやらと触れ合えるコーナーがあったり、
CIMG0984.JPG
話題の、逃げ出すペンギンがいたり・・・と盛りだくさん。
ここにいる小型のペンギンは、「ペンギンの子供だね~」と解説中のおとうさまがたくさんいらっしゃいますが、子どもではありません。小型の「フェアリー(コガタ)ペンギン」ですからね!

kasai02.jpg◆東京湾を眺める・・・◆

園内のシーサイドレストランは、晴れていればテラスやデッキの席数も多く、わりとゆったりと過ごせます。カフェテリア方式。 

メニューはカレー系充実。
フライドポテトがあるので、乳製品アレでもなんとかなった覚えがあります。記憶の彼方で詳しくは忘れてしまいました…ごめんなさい。弁当を持っていかずになんとかなった記憶だけはありまふ。

食べ終わったらデッキを歩き回れるよ~。

kasai03.jpg

◆おみやげ◆ミュージアムショップは楽しいねえ。マグロのぬいぐるみ、というほかではなかなかお目にかかれない代物があり。

ベビーものは魚柄のスタイやタオル、キッズものはTシャツ、文具が楽しいよん。わたしのおすすめは「まぐろチップス」です。インパクトも大。魚類の図鑑や絵本がたくさんあるのも、水族館ならではだよね。
ミュージアムショップは、館内順路のラストと、館外…外の門を入ってすぐのところの2か所。
精巧なフィギュアや絵本などは館内のみ。その他のぬいぐるみやオリジナルグッズは外のショップにもあり、買い忘れても大丈夫。

◆外にでると◆
CIMG0981.JPG
手の届く海。その向こうに浦安のホテルとTDLが見える。
CIMG0977.JPG
←5月に行ったらこんなものが空に。
(よ~く見てね)

水族園を回り終えたら…
CIMG0973.JPG
公園内をてくてく歩いて・・・
CIMG0972.JPG
大観覧車~~!!
3歳以上¥700。(水族園の半券で1割引)
かなり高いところまであがりまっせ。
kasai06.jpg kasai04.jpg

 
◆その他◆

◆水族園の辺りでは、土日にはパフォーマーも出没。
◆水族園館外のレストランもすいていれば、もろファミリー向けです。
◆あ、焼きそば、かき氷なんかのジャンクフード屋台も常設であるので、乳製品アレはそこで腹ごしらえもできたし。

◆園内のホテル(シーサイドホテル)の喫茶室は、落ち着いて休憩したいときに使えますよん。
とにかく書ききれないもろもろあり。一日いられます。ピクニックシートもってぜひ。

★リンク★
★都立公園案内(東京都のページ)http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/kasairinkai.html・・・公園全体のマップがあります。
★花とダイヤの観覧車・・・臨海公園の観覧車周りのサイト。観覧車1割引きクーポンのプリントアウトをして行こう!
★葛西臨海水族園(ズーネット)
 

プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne