忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [32

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

千葉-山口帰省旅その1 サンライズ出雲・瀬戸

CIMG0564mini.JPG新幹線じゃないんだけど・・・・・・今回は、仕事の都合もあってオットが先行で帰省、ワタシと息子1の二人で寝台車で追っかけることになった帰省旅です。ついに、ついに乗っちゃったもんね!
サンライズ!!


サンライズ、とは東京→出雲、4両編成の「サンライズ出雲」と、東京→高松、同じく4両編成の「サンライズ瀬戸」のこと。
東京→岡山間を8両で連結して走り、岡山駅で切り離し、それぞれの目的地へと分かれていく寝台列車なのです。
全部個室の寝台。おまけに、内装も、一応ホテルチックなイメージで仕上げてあって・・・・とにかく一度乗ってみたかったのですよ!!

【メンバー】ワタシ、小1息子

◆子供と一緒に、B個室シングル◆
ツインの個室を狙ったのですが、とれませんでして・・・・・シングルに子供と二人で乗ることになりました。
実は、寝台車は「添寝」の場合、大人1人につき子供1人は同じベッドでOKなのです。

ただし、特急料金は子供も払う。
つまり、運賃&特急料金は大人1、子供1。
寝台料金は1人分。
ということなのデス。

CIMG0556.JPG sunrise02   
B個室には、同じく「ソロ」「シングルツイン」というタイプがあるとかで、(なんだ?って思うよね)「ソロ」のほうが若干狭いようで。
シングルツインは、天井が高い個室で、補助ベッドを2階ロフトのように出すタイプ。これは、ちと怖い・・・・・。

というわけで「シングル」です。
ちょうど、大人と低学年がぎりぎり眠れるかな、ってくらいの広さでした。幅80cmくらいはあったんじゃないかなあ。

ただし、大荷物は置けません。荷物おきがあったけど、ボストンバッグと、子供のリュックでいっぱいいっぱい。ベビーカーなんてとんでもない感じ。

◆個室の設備◆
スリッパ、浴衣、使い捨てコップ、毛布、枕、ハンガー。
それから壁に、ラジオ、目覚まし、コンセント、常夜灯とメイン照明。
個室が違うと、設備も違うようです。

CIMG0562.JPG←2階なら、窓が気持ちいい。この個室は2階建てです。
 寝台の上に、小1の息子は起立できました。
だけど、2階は揺れる・・・・・
1階は眺めは、いまいちっす・・・・MAXの経験から・・。




CIMG0559.JPG部屋のキーは、暗証キー。
通路もなんだかホテルの縮小版みたい。

★リンク★
車内写真や、列車構成など詳しくは、JRおでかけネット がとっても参考になります。


◆これだけは持ち込もう◆
22:00に東京を発車したら、いくつかの駅には停まるものの、車内販売はありません。
飲み物はしっかり持ち込みましょう。
おなかのすき具合によっては朝食
を買いこんでもいいかも。
岡山に着いたときには、まだ売店もほとんど開いてませんでしたから。

子供の暇つぶし用にマンガとか雑誌とか、新幹線のときは買うことがありますが、寝台の場合、不要です。寝ちゃうんだもん。
◆洗面&トイレ◆
CIMG0558.JPGトイレは洋式と和式がありまして、洋式の方にはベビーキープがついてました。

洗面所はシンプル。

◆赤ちゃんがいたら◆
今回、うちでは小学生一人だけを連れていったので、こんな感じでしたが・・・・・。
もしも赤ちゃんを連れているなら、とりあえず、個室さえおさえれば、授乳、おむつかえ、食事(もっていく)などは問題ありません。
ミルクの場合、お湯は水筒で持っていく必要があります。
泣き声については、個室といえど大声は聞こえますので、気を遣う必要があるかな。

ただ、寝台列車ということは、長時間乗車が避けられないわけです。揺れる時間も長いわけで・・。
だからできるなら、昼間新幹線で移動する方がいいんじゃないかなあ、とワタシは思います。

◆予約はネットを使ってみた◆
最初に「ツイン」を狙ったものの、だめだ・・・・とわかったのはJR東日本の「えきネット」を使って。
自宅にいながら、切符の予約ができます。ただし受け取りは、駅の窓口。

普通は予約は乗る日の一月前から。だけどネット予約だと多少早くすることが可能です。ただし「確約」ではなく「発注」。旅行会社の窓口に切符を頼むのに似ています。
★リンク★JR東日本:えきネット

帰省旅2 ひかりレールスター(新幹線)
帰省旅3 飛行機 予約編
帰省旅4 飛行機 機内乗り切り1時間半
帰省旅5 リムジンバス
帰省旅6 飛行機手荷物編

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne