忍者ブログ
3人子連れでのお出かけ記録や、ワタシ流お出かけ・旅行のコツなどをぽつぽつと。過去記事は赤ちゃんコミ。 ★カテゴリー⇒「ひとっとびリスト」を見てね★ なにかのお役にたてれば嬉しいです。(牛乳アレルギー対応^^;) ご参考になりましたら、ぜひコメントお待ちしてます。 「暇刊女教師」はアレルギー・育児ネタ取り揃えており。そちらもどぞ!(右サイドからリンクしてます)
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [83]  [82]  [81]  [80

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

松本城下町におでかけ 1 【松本】

matumoto01.jpg
別に、お城マニアなわけではないんだけど、どうも出かけるとついお城に出かけてしまう我が家。
今回は、国宝:松本城です。

城下町というだけあって、市街地のどまんなかに松本城公園。
車で行くと、お城の周辺に有料駐車場が点在しており、比較的余裕。
駐車料金は¥300/一日。

本丸へは、公園内の堀をわたってむかいます。橋をわたったところで観覧料金の窓口。大人¥600 小中学生¥300.

【驚きの待ち時間!】
ここはTDLか?
窓口に「ここから天守閣観覧終了まで80分かかります」との表示が!

みれば、本丸の建物入口に行列ができているではありませんか!
古い建物だけに、入場制限をしながらの見学になっているそうで…。
五月の暑い一日に、白い砂利の上で待つこと40分以上。
飲み物、日傘必須です。
ちびさんにはポケット菓子も必要かもー。

【入城は履物を抱えて】
例によって、ベビーカーは外に置かないと中には入れません。
階段も入口近くは段差が大きいし、城内は城内で狭くて急。
だっこの子はできれば抱っこひもで固定しておかないと…
DSCN2666.jpgおおきな荷物は、事務所近くにあるコインロッカーにいれましょう。
身軽になっていかなくちゃ。

無論、本丸内にはトイレはありませんのでご注意を。

←小さい窓からそのまま落ちるんじゃないかと思える、小さい次男坊。
 お城のしかけは小学生にも面白いらしい。

柱もちょうなの痕なんかが見えてリアル。さすが国宝さま。


【昼はそばを食うぞ!】
松本市内は、蕎麦屋さんが多くてどこに入るか悩みます…でも並ぶのも面倒だしなあ…という面倒くさがり我が家。公園と駐車場のはざまにある蕎麦屋に「ここで!」。
そば庄 松本城店
予算は一人¥1000くらい。
2階に座敷があり余裕。1階だと、そばを打つ様子をガラス越しに見ることができます。

松本城公園の中には、その他期間限定で上にあがれる太鼓門とか、博物館があるので、時間に余裕があればそちらも楽しいかも。
うちは幼児連れなので、博物館はパス。
太鼓門は上がって太鼓うちまくってきました。
取捨選択がなやましいけどねー。

★★この後は・・・明治の職人気合いの学校建設→開智学校
★★この日のお泊りは・・・ホテルアルモニービアン(松本丸の内ホテル)
★★前日の観光は・・・諏訪大社
★★前日のお泊りは・・・→美ヶ原温泉「月の静香」
   
 
 
 
 
 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
プロフィール
HN:
まりえ     
性別:
女性
自己紹介:
中3boy、小6boy(卵白←解除&ハウスダストアレルギー)、小4gal(牛乳アレルギー)の働く母でございます。
オットの実家が遠いので、せっせと飛行機、新幹線を駆使して移動してましたが、最近は車でドライブ旅行を兼ねて。
ぼちぼち書いていきます。どうぞごひいきに。
コメントどうもです
[04/29 まりえ]
[04/28 すれてる]
[04/27 まりえ]
[04/26 アンデルセン]
[02/16 オレンジ]
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne